2016年09月21日

ランチタイムはちょっぴりお得,廻る天下寿司で小腹満たす

 東京・池袋に野暮用で出かけた。
 お昼時、朝食が遅かったのでしっかりランチという腹具合ではなかったのだが卑しい性分なものでやや小腹は空いてくる。ちょうど、ランチタイム「125円→108円」の張り紙が貼ってあったのがこのお店「廻る天下寿司」。小腹がっていうときは食べる量を調節しやすい回転寿司って便利だよね。


P6060017.JPG

 私は回転寿司に行くとほとんどマグロを食べることがないんだけど珍しく鉄火巻きから入ってみる。たまたま目の前を通過しつつあったということもあったんだけど海苔と飯に巻かれているマグロが色良く見えたもので。


P6060016.JPG

 次いで巻物繋がりというわけでもないのだが、かんぴょう巻き。かんぴょう巻きに多めに山葵を付けると素晴らしく美味いというお噂を試してみたくなったのだ。
 山葵をたっぷり付けてほおばる。うむ… そんな特別に美味しいと感じない。噂に過ぎないのだろうか。


P6060014.JPG

P6060015.JPG

 そこから先は私の好物の貝類を2品頼む。赤貝と鮑。
 赤貝いまひとつかな〜 貝味が薄く柔らかすぎ。鮑(あわびと平仮名表記だったかな)は、ほどほどにコリコリ感があってまあまあ。本物の鮑ではなくロコ貝ってところだろうけど、このお値段だからね文句は無い。
 小腹の隙間はぼちぼち埋まった。貝類が美味しければ欲張って追加もありえたけど、まあこんなもんでいいかって感じで箸を置いた。432円なり。
 ごちそうさん。

▼美味しそうだったらポチっとな!
blogram投票ボタン

 
posted by カノッチ at 19:02| Comment(2) | 庶民的グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメント有り難うございました。

僕も回転寿司では、貝類が好きです。

しかし近くに有った百円回転寿司が無くなってしまいました。回転寿司も生き残りをかけた競争社会になっているのでしょうか。
Posted by jizosmile at 2016年09月22日 17:17
jizosmile様

回転寿司はとても厳しい競争になっていると思います。海洋資源の世界的な奪い合いの中、わざわざ競争してまでチェーン増やさんでもと思わないでもないです。
Posted by カノッチ at 2016年09月26日 10:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


▼美味しそうだったらポチ! blogram投票ボタン