2016年05月15日

孤独のグルメに登場したみゆき食堂であおりあおられ

P5130004.JPG

 清瀬の街を歩くのは初めてだった。仕事で立ち寄った駅前。
 「おや。」
 見覚えのあるたたずまいが目に留まった。一昨日見たばかりのTV番組「孤独のグルメ」の舞台になった店だった。みゆき食堂。
 こんなところにあったのか。
 まだ午前8時を回ったばかりで開店していなかったので出直す。
 その日の夕方、もう少し早く来たかったが18時を回ってしまっていた。ほぼ満席、相席する。
 客30人中、29人が酒を飲んでいた。。食堂だが飲み店だ。
 広い壁一面にメニュー。定食から酒肴むきの品までたくさんあり、何を注文するかすごく迷う。
 壁にはメニューの他に、有名人のサインとか一杯。幾度もTVで紹介されている有名店なんだ。
 迷った末、好物の「舞茸の天ぷら」と初めて目にする「ねぎ間フライ」を頼む。どちらも350円。


P5130005.JPG

 舞茸天ぷらの量が多い、揚げたて、美味しい、舞い踊る。ビールをあおる。


P5130006.JPG

 衣の中にほくほくの焼き鳥ねぎ間が入ったねぎ間フライも美味い。焼き鳥を頼むと隣の店で焼き売りしているものが届くらしいが、このフライの中身も隣の店で仕込んだものなのだろうか。
 またビールをあおる。いやあおらされているのかも、美味しい料理と周りの雰囲気に。ビールの進みが早い。
 だが失敗があった。
 私は揚げ物を食べると油っ気にやられてすぐに胸いっぱいになってしまい食が進まなくなってしまう質だ。なのに2品頼んでしまった。なのでもうほとんど他の品が胃に入らない。


P5130007.JPG

 好物のエシャレットを口直しに頼む。
 結局その3品とビール2本で退店。
 向かいの席の人が食べていたハムエッグ(250円)も卵を2個使い大きく美味そう。隣のテーブルのグループが頼んでいたカツカレー大盛りは相撲取りかフードファイターでなければ完食できそうにないサイズだ。3人で分け合っていた。


P5130008.JPG

 サービス券をもらった。安くて量も多くて美味しくてサービス券まで付いてくる。また来るしかあるまい。次は何を食べよう。

▼美味しそうだったらポチっとな!
blogram投票ボタン

posted by カノッチ at 11:38| Comment(0) | 庶民的グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


▼美味しそうだったらポチ! blogram投票ボタン